ロベクチンは最新のテクノロジーと豊かな自然、文化を抱えるカリフォルニアで誕生しました。

多様な自然と、化学、技術、文化を抱えるアメリカを代表する州のひとつ

カリフォルニア州の中央にはセントラル・バレーがあり、西の海岸山脈と東のシエラネバダ山脈に、北はカスケード山脈、南はテハチャピ山地に囲まれている。セントラル・バレーはカリフォルニアの農業中心であり、アメリカ国内食糧生産高の約3分の1を生産している。州内陸地表面積の約45%は森林で覆われており、アラスカ州を除けばアメリカ合衆国の州で最も森林の多い州である。ヨセミテ国立公園、デスヴァレー国立公園など特徴のある著名な国立公園が随所にあり、年中多くの人々を楽しませている。また、サンフランシスコ・ベイエリアを中心とする北部にはシリコンバレーが含まれ、全米で最も経済的に進んだ地域のひとつである。そしてロサンゼルスはハリウッドを抱えるなど、エンターテイメント産業の世界的中心である。そのような、アメリカの中でも多様な地であるカリフォルニア州にあるロベクチンの皮膚科学研究所に最高の肌の研究者・技術者を結集しロベクチンは誕生しました。

わたしたちについてイメージ01

「生活の質を向上させる。」

「生活の質を向上させる。」そのために何かできることはないか。そう考えた時、肌のトラブルは身体的にも、精神的にもストレスを多く与えている。その問題を解決していきたい。と考えました。そのためにロベクチンは、アメリカのカリフォルニア州にある皮膚科学研究所にお肌の研究者・技術陣を結集し、放射線療法や抗がん剤治療の副作用である酷い肌トラブルに悩むがん患者の方でも使える保湿クリームの開発を始めました。
その研究・開発の結果、お肌を刺激する成分やパラベン・発がん性物質を一切使用しない「お肌にとても優しい保湿クリーム」を完成させました。

接触性皮膚炎を引き起こす可能性のある物質、肌に刺激を与える成分無配合

ロベクチンは元々、抗がん治療や放射線治療等による酷い肌荒れに悩む方でも、しみにくく安心して使用できる保湿剤を目指し開発されているため、パラベン・石油系界面活性剤・人工香料・発がん性物質はもちろんのこと、アルコール系溶媒、環境ホルモン、コメドジェニック成分、石油ベース成分、着色料、ホルムアルデヒド系防腐剤など、肌を刺激する可能性のある成分を一切使用しないとても優しいクリームです。
そのため、乳幼児を含む全年齢の人が毎日安心して使用できます。

バリア機能が損なわれている肌の油水分バランスをしっかりサポート

ロベクチンは、肌を保護する障壁(バリア機能)の構成成分である脂質を、植物由来の天然脂質(セラミドNP・ナイアシンアミド)で再現した独自のバリアリペアコンプレックス™で、バリア機能が損なわれている肌の油水分バランスをサポートし、うるおいを離さず、角層一つひとつを隙間なく整えます。整った角層にはうるおいがどんどん貯まり、敏感肌や刺激された肌を落ち着かせます。

天然美容保湿成分16種類をゴールデンバランス配合

セラミドやアスタキサンチンをはじめ、ヒアルロン酸・アラントイン・シアバターやアロエベラなど、天然美容保湿成分をたっぷり厳選配合。
他の保湿クリームとの最大の違いは、荒れてしまった敏感なお肌に最適な保湿効果を与えるために、成分をお互いに高め合うちょうど良いバランスで配合されていることです。
また、高濃度にも関わらず、ロベクチン独自のシルキーシールドベース™で、伸びがよくベタつきのない滑らかさを提供します。ベタつきに対してストレスを感じないようにと、ロベクチンの想いが込められています。

ぷるんとうるおいのある調子の良い肌へと導く

ロベクチンは強力な天然の抗酸化成分「アスタキサンチン」を安定的に肌の深くまで(※角層まで)吸収できるように、独自のアスタセル フォーティファイアー™で、肌の老化の原因である「活性酸素」を減少させるだけでなく、細胞本来の力を育て、肌の活力を取り戻し、使えば使うほどぷるんとうるおいのある調子の良い肌へと導きます。